中学受験算数専門のプロ家庭教師・熊野孝哉の公式サイト

中学受験算数専門のプロ家庭教師・熊野孝哉の公式サイト 印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

中学受験の戦略

中学受験算数専門のプロ家庭教師・熊野孝哉の公式サイト

| HOME | 合格体験記(I君のお父様) |

更新日 2017-08-10 | 作成日 2011-06-01

合格体験記(I君のお父様)

熊野先生には新6年生から1年間お世話になりました。
低学年から大手進学塾に通い、算数は親も一緒になって他の教科よりかなり時間を割いて家庭学習をしたつもりでしたが、4年生での平均偏差値は55前後でした。
5年生も中盤になり、親が教える限界を感じながらもどうして良いか判らず、小学生には反則かもしれない解き方でだましだまし進めて参りましたが、やはり思うような結果は出ませんでした。

どうしたものかと悩んでいる時、たまたま受験情報サイトで熊野先生の「比を使って文章題を速く簡単に解く方法」についての書き込みをみつけました。
普段はなかなか行動に移さない方なのですが、なぜか気になりすぐ本屋に駆け込み内容のすばらしさに驚きました。
さらに、熊野先生が家庭教師をされていることを知り、興奮したのを今でも思い出します。
息子と一緒に解説を読みながら「すげー、すげー」を連発しながら目を輝かせている姿を見て熊野先生しかないと確信しました。

先生の授業は想像をはるかに超えるものでした。
様々な解法や考えるヒント等の教え方は言うまでもありませんが、豊富なデータに基づく状況分析や診断・アドバイスが何より心強く、テストの点数に一喜一憂しがちな親の方が前向きな気持ちになれました。
何より息子の算数に取り組む姿勢がまったく変わり、本当に算数が好きになり自信がついたようでした。

先生の授業は塾のカリキュラムとは違うものでしたが、月例テスト等ではかなり早い段階から安定して偏差値65前後が取れるようになりました。
如実に現れた変化としては、以前は設問数が多い試験については最後の問題までたどり着けず、解ける問題も得点できずにいましたが、先生の授業で行う10分テストに取り組んでいるうちにやるべき問題の優先順位がつけられるようになり、効率よく得点することができるようになったことです。
正直言ってはじめに10分テストとはどういうものかを聞いた時には、できても2問程度であり、全体の2割得点できれば大したものだと考えていましたが、結果は想像の3倍以上でした。

時間と他科目との兼ね合いもあり、充分にやりきったとは言えないかもしれませんが、結果的に希望する学校に合格できたこと、一生ものの算数の土台を作っていただいたことは息子の今後の人生に大きな自信とエネルギーをいただけたと本当に感謝しております。
欲を言えば、もう少し早く先生に出会えていたらと思うことです。

熊野先生、本当にありがとうございました。

(2014年2月17日)

【進学先】 浅野中学